--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-01-09

『ベイマックス』感想

勝手に『リアル・スティール』→『パシフィック・リム』→『GODZILLA』の流れを汲む作品だと思って観ました。
ピクサー系列でないディズニー映画を劇場で観るのは生まれて初めてだったり。ビデオでは沢山観てるんですけどね。
公開日と年末年始で2回観に行っちゃいました。


続きを読む

スポンサーサイト
2014-01-21

BF号泣事案

凄まじい回でしたね。

今週の『ガンダムビルドファイターズ』、第15話『戦士(ファイター)のかがやき』。
2クール目も早々にして、作品のテーマを象徴するようなエピソードでした。


続きを読む

2013-11-16

ゲッターロボ號 各話メモ16~20

【16話】出来るか?海中初合体
初使用のマグフォースサンダーは時間稼ぎ程度の扱い。「インパクトキャノン」の呼称も初登場(武装自体は以前から使用していた)。これまでのゲッターが当たり前にこなしていた海中チェンジに決死の覚悟で挑むという、これまた『號』らしい回。

【17話】立てテツ!自分に勝て
號と剴が喧嘩して仲直りして敵に勝つ。ハーモニーパワーだニャ!!3形態の中ではゲッター號が一番素早く合体できるらしい。剴のバンク見てると合体しづらそうだしなー(やめろ)。加賀美さん作監回はキャラがかわいい。ちなみにEDのテロップが全部活字になりました。

【18話】無法なる挑戦者
ポチ博士の甥っ子(?)アキラ君登場。BT-23には乗らない。カール・クラウザー(ゴッチ)の名前が飛び出すなど時代を感じるプロレス回。メタルビースト・ジャコツは『~大決戦!』でもドロップキックを披露していたり。EDクレジットはなぜか手書きに戻り、配置が微妙に変更。

【19話】メタルビーストの亡霊
EDクレジットが活字+配置変更で完全版に。お化けや幽霊が苦手という設定(ちなみに翔)をギャグ一切なしで描き切るのが凄い。マシンによる偽装ではなく本物の亡霊を呼び出していたようで、ランドウは一体どういう研究をしてあんな作戦を可能にしたのか…。

【20話】華麗なスピード対決
合体したら爆発するかもしれない!→海を守るんだチェンジゲッター剴!→(海中に突入)→うわああああ!!!(メタルビーストに捕まった状態で浮上)の流れがシュール。ランドウ軍とは長期スパンの戦いなのに、ゲッターをぶっ壊すリスクを構わず負うことが多いあたりに初代ゲッターチーム魂を感じる。ラストの號・翔・剴のやり取りが心地良い。
2013-11-14

ゲッターロボ號 各話メモ11~15

【11話】合体せよ! 鋼鉄の戦士
今回からメタルビースト出現時に名前が表示されるようになる。『~大決戦!』の最弱メタルビースト・ビーン登場。本編でも、バトルヘリとNISERのガードロボット相手に深手を負う弱さを見せつける。遂にゲッターロボの改造が完了、ゲッターチーム結成。

【12話】翔、復讐のバラード
ゲットマシンを「ゲッター1・2・3」、ロボ形態を「ゲッター號・翔・剴」と呼称する模様。さとうけいいち氏、山根理宏氏らが大暴れのダイナミック作画回。號がいい意味で別人。前回の初合体で想定外の故障が起こり、ゲットマシンで戦う羽目になるというこれまたリアルな展開。翔が「足に怪我を負いながら、飛んでいるゲットマシンのドリルにしがみ付いてコクピットまで辿り着く」という、漫画版でさえ仰天の離れ業を披露。散々待たされただけあって、ゲッター翔の華麗すぎるアクションは必見。

【13話】反撃せよ! ゲッター剴
初陣にしてモヒカンが海底に突き刺さるという情けない姿を晒すゲッター剴。後期OP『ゲッターロボ號』がインストで流れるというまさかのフライングが発生。TV版剴が全ゲッターパイロット中で一番まともな人間であることを再確認する回。

【14話】クローン人間の恐怖
前話に引き続きゲッター剴のバンクが未完成のようだが修正されるのだろうか。『~大決戦!』では2番目に弱いメタルビースト・ワーム登場。ブレストビームが初使用にして不発に終わるのは初代ゲッターネタかな?(邪推)レッグブレードも初使用、効果なし。翔のクローンが全裸で現れたり、生身でブレストボンバーを放ったり、当の本人からも「身体検査は小学校の頃から得意なんだから!」という意味深な(というか意味不明な)発言があり、最後には頬染めウインクもしてくれる隠れたサービス回(ゲス顔)。ところで予告がなんか怖いんですけど…。

【15話】子供達を救出せよ
予告からしてサスペンス調かと思ったらそんなことはなかったぜ!遂にOPとEDが変更。前期2曲に慣れてしまうと寂しさもあるものの、OPのイントロ一音目からの高揚感が半端ではない。やはり名曲。3形態を使い分ける戦法が初めて強調される回。トドメのブレストビームがカッコいい。
2013-11-05

ゲッターロボ號 各話メモ6~10

【6話】橘博士奪回作戦!
パシリムのオオタチっぽいメタルビースト登場。メタルビースト捕獲砲(特殊効果:捕縛)スパロボで採用早よ。というかその前に参戦早よ。相変わらずビル街での戦闘描写が上手い。

【7話】叫べ!! 熱き兄弟の絆
剴の弟、大道哲が登場。メタルビーストは顔が三つ・角が4本・ビグザム体型で、地下に潜れる、胴体の両脇を分離させて巨大クローを飛ばし本体は逃げまくるといった個性派機体。ダブルナックルボンバーによる最期のシーンはやたらよく動く。

【8話】驚異! 敵は大空にあり
俺ならゲッターロボを空から攻めるね!展開。空だけじゃなく海にまで落とされて大苦戦。まだゲッターチェンジという発想すら無し。ここまでの時点で一番カッコいいナックルボンバー&ダブルナックルボンバーが見られる回。

【9話】ネイザー本部危機一髪
ネイサーなのかネイザーなのか。橘研究所のシールドは一基の発生装置で本部タワー全周を守るタイプ。敵を憎む気持ちだけでなく、あくまで前向きに戦うNISERの面々と、その姿に感化される橘博士。すでに9話と時間は掛かっているものの、このゲッター改造までの経緯は描写がとても丁寧。ランドウ側もちゃんと前回までの経験を活かして攻撃してくる。

【10話】激突!! 恐怖の海底決戦
空戦用の改造を進めている矢先に海底からメタルビーストが出現。「ヤシャ男爵と同じ攻撃ができますか、頭の構造が違うのよ」とラセツ。空→海とピンチが続き、ついに空陸海に対応した大改造を思い付く橘博士。説得力ある展開。
プロフィール

むねみつ(新)

Author:むねみつ(新)
霧矢あおいホノオな生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。