--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-11

キカイダー対百鬼丸 第4話

【おことわり】

しばらく更新が途絶えておりましたSSの続きになります。
が、わたくし前回大ボケをかましておりました。
第4話と称してアップしましたが、実はあれ、第5話です。4話の内容をもうアップしたものと思い込んでいたんですね()
今回がホントの第4話、つまり前回と前々回の間に入ります。

こんなクソSS増えても減っても変わらんだろというご指摘は脳内に留めていただけると幸いです。



続きを読む

スポンサーサイト
2013-08-17

キカイダー対百鬼丸 第5話

※今回は挿絵ありません…

---

ジローが目を覚ますと、そこは薄明るい小屋の中だった。
窓から差す光の中で埃が舞っていて、その影に身を隠すようにして百鬼丸が座っていた。

続きを読む

2013-07-31

キカイダー対百鬼丸 第3話

「ウウウーッ!」

笛の音が止んだその瞬間、ジローは百鬼丸に掴みかかってきた。

「くっ!!」

組み合うジローと百鬼丸だが、力比べではジローの方が勝っていた。両手首を折られそうになった百鬼丸はさっと身を退き、その勢いのままジローを投げ飛ばした。が、ジローは身体を強く打ったにもかかわらず、跳ね返るようにして飛びかかってくる。

続きを読む

2013-07-30

キカイダー対百鬼丸 第2話

伝七が襲われた少し先の通りで、百鬼丸はその音を聞いた。
とっさに引き返してみると、そこには例の死神らしき影と、伝七を抱き起こす何者かの姿があった。

続きを読む

2013-07-26

キカイダー対百鬼丸 第1話

その日、その名もない村に最初に立ち寄った者はジローではなく、錨柄の黒い着物に身を包んだ大柄な少年だった。
名は百鬼丸。野心に燃える武将・醍醐景光の長男であったが、景光その人によって人生を狂わされ、二本の名刀を携えて魔神狩りの旅に出た少年である。
彼もまた、人気のない山々と荒れ野を越えて、孤島のようなこの村に辿り着いたのだった。

続きを読む

プロフィール

むねみつ(新)

Author:むねみつ(新)
霧矢あおいホノオな生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。