--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-01-27

ドキドキ!プリキュア 感想

愛ってなんだ!?

「ためらわないことさ」
「強さ」
「まぶしい太陽隠す黒い雲を吹き払う要素の勇気じゃない方」

答えの出せない難しい問題ですわね。


そんな「愛」の問題に、親子愛やら友愛やら隣人愛やら全てひっくるめて挑んだ『ドキドキ!プリキュア』が最終回を迎えました。
勢いとサービス精神に溢れた、爽快感のあるラストだったと思います。

というわけで、一年間通しての感想を。

---

今回、物語の中心は飽くまでキュアハート=相田マナでした。
ここまで主役を立てた形は『プリキュア5』以来なのでは。


◎ネオメサイア「プリキュアも戦隊だァ!!!」トッキュウ1号「ちがう」

物語序盤から、マナは六花に「幸せの王子」と形容されます。
自分の身を削って幸せを振り撒き、破滅してゆく王子の像。

マナが童話のように自分を犠牲にしているのではないかと思った六花は、キュアダイヤモンドになることでその負担を軽減しようとします。
拳を振るうことを恐れていたありすも、後日明かされた「マナちゃんのようになりたい」という思いを胸にキュアロゼッタへと変身。

一人では無茶なことでも、賛同する仲間の力によって実現へ近づいて行くということ。

まこぴーについても同様でした。『星空の帰り道』の歌詞でめっちゃ弱音吐いてんだもんあの子。
一人と一匹による王国復興という無謀な目的も、マナを初めとする仲間たちの力によって希望あるものへと変わりました。


何が言いたいかというと、ドキプリの序盤はマナとまこぴーが一人で無茶やっちゃってる姿をまず描くことで、チームになることの必要性がとってもよくわかる構図になっていると思うんです。


グループヒーローの金字塔『秘密戦隊ゴレンジャー』の決め台詞「五人そろってゴレンジャー」。
これ、前置きがありましたよね。

ひとりでかなわぬ敵ならば、五人そろってゴレンジャー!」

これ!これなんですよ!!
『ふたりはプリキュア』が二人で手をつなぐことの意味を強調したように、4人で、5人で戦う理由はなにか!?という部分が語られるとね、グッと来ますよね。


◎相田マナというジコチュー

マナの行動基準は至ってシンプルです。

taiki20100713.jpg

「ほっとけない!!」

マナにとっては「目の前に困っている人がいるかどうか」が第一なんです。つまり「愛とジコチューの闘い」には、実はあまり興味がなかったのではないでしょうか。

マナ自身、人助けが好きだからやっているのであり、その姿からは趣味やスポーツに打ち込むのとなんら変わらない無邪気さ・純粋さすら感じられました。
プリキュアとしてジコチューを浄化しているマナ本人が、実は一番自分の気持ちをためらいなく行動に移していたのです。

もちろん、その気持ちが人助け以外に向くときもあります。ここで出てくるのがレジーナです。
敵であるレジーナと仲良くしてみたいと言い出したマナ。まこぴーからは大きな反感を買い、学校でも横暴な振る舞いをするレジーナには六花も気が気じゃありませんでした。
その後の結果がどうあれ、自分の気持ちを押し通して周囲を困らせたことには変わりありません。

レジーナがキングジコチューに連れ戻されてからは、苦しむレジーナを助けたいという思いで戦っていたものの、根底にあるのはレジーナへのごく個人的な愛情。
(39話で高速移動しながらレジーナに迫るキュアハートのシーンは衝撃的でしたw)

悪く言えば独善的なヒーローだったと思うんです、マナは。


また、ドラマ全体を見ると、愛とジコチューとの区別に疑問を持たせるような描写が処々に見られる気がします。
嫉妬を覚える六花、愛の切り札を名乗りジコチューを排除しようとするキュアエースのどこか歪な思想、そしてキングジコチュー誕生の背景。


つまるところ、マナとキングジコチューとの違いは、「相手の方へ歩み寄る意志があるかどうか」「自分が過ちを犯したとき、反省する意思があるかどうか」だったかなーと。
前者は終盤がまさにそんな感じでしたし、後者については5話(TV局潜入の回)によく表れていました。


結論としては、
「愛することはステキだけど、そのせいで人様に迷惑かけてないか注意した方がいいし、仮にそうなっちゃった場合はきっちりオトシマエ付けましょうね??」
みたいな非常に大切だけどムツカシイ要求を感じたような……大丈夫かな……間違ってないかな(書いてるうちに不安になってきた顔)


なんというか、今までにない形で善悪同源のヒーロー番組を観たなーって思いです。ムツカシイ。


---


なかなか面倒な部分を取り上げてしまいましたが、そのほかにも細かい伏線回収だったりギャグだったり岡田だったり岡田だったり岡田だったり岡田だったりと、一年間通して数えきれないほど沢山の笑いとドキドキを頂きました。
あらためて『ドキドキ!プリキュア』の全てに感謝したいと思います。

来週からの『ジャスティスショーマプリキュア!』も楽しみです。

20cde9ea.jpg
(ヒトミちゃんのツッコミ待ち)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リクエスト

あげましておめでとうございます。キン肉マンといいます。リクエストさせてもよろしいですか?スパロボOGで、リオ(アヤと同じのレオタード風のパイロット姿でTパック)とショウコ(マイのパイロットスーツにそっくりになったエミィ・アーマー姿)とミズホ(上が作業服で、下がレオタード姿)とフィオナ(上がいつも着てる服で、下がレオタード姿)の4人の尻を描いてもらいたいです。よろしくお願いいたします。

Re: リクエスト

>キン肉マンさん

あけましておめでとうございます。ご希望に沿えず申し訳ありませんが、現在リクエストは受け付けておりません。
プロフィール

むねみつ(新)

Author:むねみつ(新)
霧矢あおいホノオな生活。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。